料理

晩御飯の時短術

毎日、晩御飯を作るの面倒くさいですよね。今回は、木々家の晩御飯事情について、書こうと思います。

晩御飯は、毎日作るものなので、基本、そんなに手を混んでなくても、栄養バランスが整って、不味くなければいいと思うんです!!

逆に毎日、ご飯を作ることにしんどくなって、バランスを考えずにどんどんてきとうになっていく方が、体にも精神的にも悪いんじゃないかと思います!

晩御飯のフォーマットを決める!

木々家の晩御飯は、基本的に

  1. 主菜 (肉か魚)
  2. 副菜 (だいたいサラダ と、気が向いたらなにかもう一品。)
  3. ご飯
  4. たまに、スープ (味噌汁 か コンソメスープ)

という4種類で構成されます。

②③④は、毎日だいたい同じものを食べます(土日に一週間分作り置き)。

①だけ、お惣菜買ってきたりして、毎日変えます。

味は飽きるけど、楽です。

フォーマット化は楽!

スポンサーリンク

栄養バランスを考える!

栄養バランスは大事です。

しんどい時とか、食事が荒れると、余計に栄養不足で、さらにしんどくなるという( ͡° ͜ʖ ͡°)。。。

負のループに陥いります・・・。

栄養のバランスを考えると、以下の2つが大事です!

  • タンパク質(肉とか魚)
  • ビタミン・ミネラル(野菜・果物)→タンパク質を吸収するために使われる栄養素

1にも2にもまずタンパク質!その次にビタミン!

タンパク質は体の組織や細胞を作っています。

タンパク質が体の細胞になるには、合成の過程で、ビタミンが必要です。

なので、この2つを意識するとよいでしょう。

後は、体を動かすエネルギー源であるご飯くらいかな。

私は、だいたい以下のように摂取しています。

  1. 主菜 (肉か魚)→タンパク質を摂取
  2. 副菜→ビタミンを摂取
  3. ご飯→エネルギー源である炭水化物を摂取
  4. スープ (味噌汁 か コンソメスープ)→ビタミンを摂取

栄養バランスが整っていれば、お惣菜でもOK!

毎日のご飯を作るのはとても負担です。

なので、栄養バランスさえ整っていれば、お惣菜でもぜんぜんOKだと思います。

(ちょっと高くつきますが・・・。)

例えば、お惣菜で済ませようとすると、献立は以下のようになります。

 

  1. 主菜 (肉か魚)→スーパーで焼き魚を買う
  2. 副菜→スーパーでサラダを買う
  3. ご飯→さとうのご飯をチンする
  4. スープ (味噌汁 か コンソメスープ)→レトルトのスープをチンする

こんな感じでちょっと味気ないですが、

お惣菜やレトルトでも十分、栄養バランスを考えた食事はできます。

それにとても楽です!

よければ、試してみてください^ ^!