英語

英語が話せるようになりたい!英語を勉強してどうなりたいか考えてみた。

英語話せるようになりたい理由

英語が話せるようになりたいと思った理由

私は最近切実に「英語を話せるようになりたい」と思っています。

その理由2つあります。

①カナダ人の親戚と仲良くなりたい

②海外に住みたい

これはどういうことか、下記で説明していきたいと思います。

①カナダ人の親戚と英語で話したい

親戚にカナダ出身の外国人の方がいる(おばさんがカナダ人と結婚したため)のですが、その人ともっと楽しく会話したいです!

少しの会話ならできるんだけど、やはり旦那や他の親戚に通訳してもらわないと、意思疎通が難しい。

その人は、英語しか話せないため、やはり英語でコミュニケーションをとるのは難しい。。。

みどり
みどり
色々と話したいのに、話せなくて、はがゆい…!

②海外に住みたい

我が家では、将来、旦那が海外(英語圏)転勤になる可能性があります。

そんな時迷わずに「海外転勤ついていくよ!」っていいたい(笑)

せっかく一度きりの人生なので、チャンスがあるなら海外に住んで色んな経験をしてみたい!と思う私です。

そうなると、海外で英語を使って日常生活を送らなきゃならないかもしれない…。

みどり
みどり
でも、海外で生活なんて、そんなのTOEIC400点の私には無理ぃぃぃ。海外で生活したいけどムリィィィ。恐怖しかない。

なんか色々矛盾してますが(笑)、

以上の理由から、切実に英語を話せるようになりたいわけです。

でも、何をどうしたらいいかわからない!ので、とりあえずは具体的に「英語でどんなことができるようになりたいのか」考えてみました。

英語を勉強したいけど、どんな風になりたいかで勉強の仕方が変わってくると思うので、

それを考えた上で、目標や勉強法を考えていこうと思います。

私の英語力(スペック)

ここで一旦、私の英語力について話して置こうと思います。

英語を話せるようになりたいとか言ってる私ですが、英語力はぜんぜんありません…。

高校でもよく英語の追試を受けていました笑。以下が私のスペックです。

・TOEIC400点

・英検準2級

・高校時代英語の再々々々々追試経験あり(笑)

というわけで、英語力は普通の人よりちょっと低いかも…(かもっていうか低い笑)。

高校の時は英語が苦手で、追試をよく受けてました(笑)

英検準2級は、筆記は通りましたが、面接は1回落ちて2回目でギリギリ通りました。。。

英語を勉強してどうなりたいか

今の自分の状況や、将来のことを考えて英語を勉強してどうなりたいのか色々とじっくり考えてみました。

高度な日常会話できるようになりたい

やはり最大の目的はこれ。

一番英語を身近に感じるのは外国人の親戚と話している時なので、親戚と色々と話せるようになりたいです。

でも、簡単な会話(?)みたいなのはできるんです。簡単な英語で。

例えば

「what kind of japanese food do you like? (日本の食べ物で何が好き?) 」とか

「How do you do in japan?(日本はどう?)」とか、なんとか知ってる単語をつなげればは聞ける。

そして、相手も「I like Natoo!(納豆好き!)」とか

「Janpanese room is very small.(日本の部屋狭い)」みたいな簡単な英語で答えてくれます。

でも、私は、そんな会話がしたいんじゃない!!

もっと、頭に浮かんだことをすぐに英語にして聞きたい。

「日本の生活慣れた?」とか「日本とカナダってどんな風にちがう?人は?土地は?雰囲気は?」とか。

「あなたは日本人をどんな風に感じる?謙虚?せかせかしすぎ?なんか陰湿な所ない笑?」とか。

思ったことをすぐに聞きたい会話を楽しみたい!!

でもこれって相当高度なこと

思ったことを聞くには、聞き方(フレーズとか?)や語彙力がないと無理。

外国人の親戚と話すとかでなくても、万が一にも旦那が仕事で海外に住んだ時にスラスラと会話できるレベルは欲しい!

つまり、高度な日常会話をできるようになりたいわけです。

リーディング力が欲しい

契約書類やメニューを読む力が欲しい

もし海外に住むってなった時、英語を読む力は必須です。

だってカフェとかレストランとか行った時に、メニュー全部英語やん(急に関西弁)。

それに…

引っ越しの契約書類とか手続きの書類全部英語やん(またも関西弁)。

そんなの無理w

というわけで、契約書類とか読めるくらいの英語を読む力(リーディング力)が欲しい!!です。

洋書を読みたい!

すごい個人的なことですが…、私、読書が趣味なんです(誰得情報w)。

なので、あわよくば洋書読めるようになりたい…!

ココからは私の勝手な語りが入りますが(※語り注意)、

本って、その本の作者の世界にトリップできると思うんです。

それがいい…!この人の文章優しいなとか。攻撃的な世界感だなとか。こういう感覚、共感できるなとか。

やっぱり、本は翻訳とかされずに、作者の書いた言葉そのままを読むのがいいと思うんです。

日本語に訳されたら、作者独特の言い回しとか世界感が失われると思うんですよ。

なんかかなり語ってしまいましたが、つまり洋書を日本語訳なしに読めるようになりたいってことです。

日本語と同じように英語を話せるようになりたいです。

まとめ

というわけで、私ができるようになりたいことは以下の2つ。

高度な日常会話ができるようになりたい

・日本語と同じように英語を読めるくらいのリーディング力が欲しい

留学とか行って帰ってきた人でも英語で会話するのに苦労してる人もいるのに、高度な日常会話とか洋書が読めるぐらいのリーディング力とかぶっちゃけTOEIC400点の私にはきついと思います。

でも!!でも!いいんです!とりあえずは、目標を掲げることから!何もしなくちゃ何も始まらないわけですから!

目標が高い方が燃えますし!!高ければ高いほど越えがいがあります!

これらをふまえた上で、次は英語をどう勉強していくか考えたいと思います。