旅行

【体験談】中国で日本で使っているアプリ(ライン,グーグル等)を使う方法

中国で LINEやGoogle を使う方法-2

我が家は、たまに旦那が海外出張で中国に行きます。

その時に困るのが、「グーグル」や「LINE」や「フェイスブック」など日本で普通に使えるアプリが使えないことです。

中国に行っている旦那はもちろん不便でしょうが、私までも不便に感じることがあります。

それは、旦那に連絡を取る時に困るからです。

みどり
みどり
「LINE」も「フェイスブック」のメッセンジャーも使えないから、連絡できない!!

国際電話とか色々と考えましたが、イモトのWiFiという手がありました。

イモトのwifiを使えば、中国にいても、「グーグル」も「LINE」も「フェイスブック」も日本で使っているアプリは問題なく使えました。

それは、イモトのwifiがVPNを使って、ネットワークにアクセスするらしいからです。

この記事では、日本で日常的に使っているアプリ中国でも使えるようにする方法について説明します。

スポンサーリンク



 

中国に行く旦那との連絡手段に悩む。「LINE」は使えない!?

旦那はたまに中国に出張に行きます。

そこで問題なのが、連絡手段。中国では、「LINE」が使えません。

私は、旦那と普段「LINE」でやりとりをしているので、それは困ります。

中国版ラインアプリ「we chat」をインストールして、そのアプリでやりとりすればいいのですが、中国のアプリっていかがわしいしなんか怖い…と思っていました。

すると、旦那の会社の人から「イモトのWiFi」なら「LINE」はもちろん日本で使っているアプリが日常的に使えるということを聞きました。

(中国ワンタイムVPNオプションというのを利用すれば使えるそうです。)

「グーグル(GmailやGoogleMapも)」や「フェイスブック」など日本で日常的に使っているアプリは問題なく使えるということを聞きました。

しかも、会社の経費で「イモトのWiFi」を借りれるらしく。

そこで旦那には、「イモトのWiFi」を借りて中国に行って「LINE」で連絡をしてもらうことにしました。

スポンサーリンク



 

中国で「LINE」とその他のアプリが使えた!

中国に行った旦那に「LINE」で連絡を取ると、「イモトのWiFi」を使っているときだけは何の問題もなく連絡がとれました。

使えない場合の対策を色々と考えていたのでなんだか拍子抜けです笑。

旦那によると、「イモトのWiFi」を使うと、「LINE」はもちろん「グーグル(GmailやGoogleMapも)」や「フェイスブック」など日本で日常的に使っているアプリは問題なく使えたそうです。(「中国ワンタイムVPNオプション」というプランを使った場合)

しかし、中国のホテルのWiFiなどにつなぐと、「LINE」も他のアプリも起動できず、使えなかったそうです。

やはり、中国のWiFiはアプリの閲覧が規制されているのですね。

その点、イモトのWiFiは日本と同じようにアプリが使えるので便利です。

さいごに小話

さいごに、今回の旦那の主張で経験した小話を書こうと思います。

中国版ラインアプリもインストールしておく。

「LINE」で連絡が取れるとは聞いても、本当に連絡が取れるか半信半疑でした。

なので、嫌でしたが一応中国版LINEの「we chat」をインストールすることにしました。

AppStoreで「we chat」入力してと探すとアプリが見つかります↓

we chatアプリ

「we chat」なら中国のWiFiでも使うことができます。

もし万が一、「イモトのWiFi」が使えないようなことがあったら、「中国の公共のwifi」で「we chat」を利用して連絡してもらおうと思いインストールしました。

スポンサーリンク



 

「We Chat」の衝撃

これはWiFiとかとは関係ない話ですが、「we chat」ID登録時のちょっとした衝撃について話します。

「we chat」はID登録するまでに、いくつか確認があります。

その中の一つに、「アドレス帳をWeChatのサーバーにアップロードします」という確認がありました。

その人のスマホに入っている連絡先をWeChatが読み込んで、WeChat内で自動的に友達を見つけてくれます。

私は、なんとなく怖かったので「いいえ」にしました

すると…

それ以上インストールできずにアプリがそこで終了しました汗。

どうやらこちらに拒否権はないみたいです笑。

アドレス帳の連絡先を知られるのが嫌なら、インストールするなよということですね…。

なんという…。

「We Chat」は政府に検閲されているという噂も聞くので、なんか怖いですね…。

そんなちょっと衝撃を受けた小話でした。

通話するには「LINE」よりも「We Chat」!?

「LINE」が使えるので安心して「LINE」で連絡を取り合っていた所、一つ問題が発生しました。

旦那が中国滞在中は、子供に毎日会えないのでビデオ通話を頻繁にしていました。

ですが、ビデオ通話はたくさん通信量を使うので、すぐに制限通信量を越えてしまいそうになります。

なので、ビデオ通話は中国のWiFiを使って「We Chat」で通話していました。

そして、それ以外のやりとりは「LINE」で行っていました。なんとなく怖くて…。

「We Chat」は中国政府による検閲の噂もあるので…。

みどり
みどり
私達のやりとりを中国政府に見られた所でなにも問題ないけど笑。「LINE」の方が慣れてて使いやすいから。なんとなくね笑。

 

スポンサーリンク



 

 

おわり

旦那の出張がきっかけで、「イモトのWiFi」を利用すれば、中国では規制されずに普通にアプリが使えることがわかりました。

個人的には、「We Chat」に関する衝撃がありましたが、色んな国があるなーと思った経験でした。

この情報が誰かの役に立てば嬉しいです♪