レンタルドレス

【4つのサイトを徹底比較!】ドレスを格安でレンタルするには?

ドレスを格安でレンタルするには?

格安でドレスをレンタルしたいけれど、

レンタルサイトの数が多すぎて、結局どこのサイトが一番安いかわからない…。

なんてことありませんか…?

ネットで安いサイトを調べてみても、情報が多すぎて、最終的にどこのサイトが一番安いのかわからなくなります…。

この記事では、色んなサイトを比較して、格安でドレスをレンタルサイトはどこかを調べました。

一番安いサイトはズバリ「PartyDressStyle」!!

結論から言うと、「PartyDressStyle」というサイトが一番安いです。

安くで借りれるのは嬉しいですが、その分デメリットもあります。

デメリット

  • ドレスがブランドではない

デメリットは、レンタルするドレスがブランド品ではないことです。

自社の工場で作っています。

デメリットはありますが、メリットもあります。

メリット

  • 全品送料無料※

※会員登録が必要。しかし会員登録をしても、北海道・九州・沖縄・離島エリアへは送料がかかります。

メリットは全品送料無料ということです。

送料って結構高いので、馬鹿にできません。

これらのメリットとデメリットについて、以下で解説していきます。

①デメリット ドレスがブランドではない

レンタルドレスサイトって色々とあるのですが、

ほとんどのサイトが、ブランドのドレスを扱っています。

試しに、以下の4つのドレスのレンタルサイトのブランドの扱いの「有り/無し」を見てみます。

サイト名 ブランド有り/無し
PartyDressStyle 無し
Cariru 有り
おしゃれコンシャス 有り
DressShare 有り

表を見ると、PartyDressStyle」だけがブランドのドレスを扱っていません

これが安さの理由です。

PartyDressStyle」は何万円もするドレスをブランドから仕入れるのではなく、

自社でドレスを量産しています。

そのため、ドレスのコストが安くて済みます

その分、レンタルドレスの業界最安値を実現できています。

②メリット 送料無料

「PartyDressStyle」のメリットは「全品送料無料」であることです。

会員登録をすれば送料は無料※です。

(※ただし、北海道・九州・沖縄・離島エリアは会員登録しても送料がかかります。)

格安でドレスを借りようとした際に、送料無料というのは割と重要になってきます。

それを以下で説明します。

PartyDressStyleはドレス単品で4,980円です。約5000円ですね。

種類も豊富でサイトにあるドレスならどれでも単品でこの値段です。

例えば、PartyDressStyle以外のサイトで、約5000円のドレスを借りるとすると、

送料は以下のようになります。

サイト名 ドレス値段 送料(往復料金)
PartyDressStyle 4,980円(税込み) 0円
Cariru 4,980円(税込み) 1,480円※
おしゃれコンシャス 4,900円 980円※
DressShare 4,900円 740円(全国一律)

※ 送料は本州の場合の値段です。北海道・沖縄・離島はもう少し高いです。

5千円以下でドレスを借りようとすると、どのサイトも必ず送料がかかります

しかも、どこのサイトもだいたい6~8千円がドレスの値段の相場です。

この値段のドレスの種類が一番多いです。

5千円のドレス自体、数が少ないです。

なので、他サイトで5千円でドレスをレンタルしようとすると、送料がかかる上に

少ない種類の中からドレスを選ぶことになります

ちなみに、「Cariru」は5千円以上送料無料、「おしゃれコンシャス」は8千円以上送料無料です。

DressShare」はかならず740円の送料がかかります

一番安くレンタルできるのは、やはり「PartyDressStyle」

やはり、「PartyDressStyle」が一番安くレンタルできます。

4,980円でたくさんの種類の中からドレスを選べます。

次は「Cariru」が安いですね。

「Cariru」は5千円以上送料無料なので、5,500円くらいのドレスを選べば、

6千円行かずに割と安くでレンタルできます(選べるドレスの数は少ないですが)。

格安でレンタルする際に気をつけたいこと

ドレスをレンタルする時に値段が安いと嬉しいですが、

一方でちゃんとしたドレスが届くのかなどと不安になりますよね。

私個人としては、このサイトのデメリットは「ドレスがブランド物ではない」という点だと思います。

百貨店に入っているブランドなどのドレスだと、そのブランドのイメージがあります。

なので、ドレスの生地やデザインやシルエットなど、よく考えて作られていると思います。

ですが、コストを下げるために自社で量産したドレスだと、

安い生地を使ったり、ドレスを着た時のシルエットなども考えて作られていないかもしれません。

まあ自社で量産されたと言っても、パーティーや結婚式のために作られたドレスなので、

さすがにそんな着れないようなドレスは作らないでしょう…。

ここは、レンタルする人の価値観次第だと思います。

ブランドとかじゃなくてもある程度それっぽく見えて格安でもいい!って思うならPartyDressStyleでレンタルしてもいいと思うし、

レンタルでも、ブランドのドレスが着たい!って人は「Cariru」や「おしゃれコンシャス」や「DressShare」でもいいと思うし。

ちなみに、私はお気に入りのブランドのドレスが着たかったため、「おしゃれコンシャス」でドレスを借りました(笑)。

(その時の記事が【体験談】おしゃれコンシャスで結婚式用にドレスを借りてみた。どこよりも詳しく説明!です。)

格安サイトの「PartyDressStyle」について色々と書きましたが、

もし、私の予算が5千円ならココで借りていたと思います。(私が結婚式用にドレスをレンタルした時の予算は7千円だった)

一応、日本のサイトだし、レビューを見てもそんな悪くなさそうだったので。

余談ですが、

中国のドレスサイトは写真と届いたドレスの見た目が全然ちがうらしいので…、

やめておいた方がいいです。

いずれにせよ、予算やレンタル泊数など、自分の希望の条件と照らし合わせて決めるのがいいと思います。

まとめ

私が、色々と調べた結果、格安のドレスサイトは「PartyDressStyle」でした。

PartyDressStyle」なら、たくさんのドレスの中から4,980円でレンタルすることができます。

次に、安かったのは「Cariru」です。「Cariru」は5千円以上送料無料なので、

5,500円くらいのドレスなら、種類は少ないですが、送料無料で借りれます。

ドレスのレンタルサイトはたくさんあって、どのサイトで借りようか迷いますが、

安く借りたいなら、「PartyDressStyle」がオススメです!