レンタルドレス

レンタルドレスの送料は?サイト別にまとめてみた!

レンタルドレスの 送料は!?本州版

最近、結婚式に行くためにドレスをレンタルしました。

その時に、サイトによって送料が全然ちがうことに驚きました。

送料があるかないかで、レンタルドレスの値段が結構変わります

サイトによってどの値段でも送料が無料だったり、

逆に、送料は絶対払わなきゃいけなかったりします。

なので、この記事では、ドレスの送料についてレンタルサイト別にまとめてみました

調べたサイトは以下の4つです。

ちなみに、この記事は本州でレンタルする場合について書いてます。

本州以外からレンタルする場合はレンタルドレスの送料は?サイト別にまとめてみた【本州以外】の記事をお読みください。

全ドレス、送料無料のレンタルサイト

全ドレス、送料無料のレンタルサイトは「PartyDressStyle」です。

他のサイトも色々と見ましたが、

全ドレス送料無料のサイトは「PartyDressStyle」だけでした。

ちなみに、このサイトは業界最安です。

なるべく安くでドレスを借りたいって人はオススメです!

〇〇円以上でドレス送料が無料のサイト

〇〇円以上で送料無料のサイトを紹介します。

それは、「Cariru」と「おしゃれコンシャス」です。

絶対にドレスの送料がいるサイト

いくら高いドレスを借りようが、絶対送料が必要なのが「DressShare」というサイトです。

ちなみに、「DressShare」の送料は全国一律「740円」です。

送料は相場が約1,000円(管理人調べ)なので、「740円」は割と安めかも。

サイト別のドレス送料比較

サイト別にドレスの送料を比較してみました。

それが以下の表です。

サイト名 送料[往復料金]
PartyDressStyle 0円
Cariru 1,480円
おしゃれコンシャス 1,058円
DressShare 799円

※送料はすべて本州の場合の値段です。税込み価格で表示しています。

これは、純粋に各サイトの送料を比較した値段です。(送料無料以外の場合。)

送料だけでも、以外と高いですね…!

みどり
みどり
ドレスの値段にプラスして千円もかかるなんて…!

ちなみに、「PartyDressStyle(0円)」と「Cariru(1480円)」は税込み価格表示なので、割と切りの良い値段になってます。

「おしゃれコンシャス(980円+税78円=1058円)」と「DressShare(740円+税59円=799円)」は税抜き価格表示なので、税込みで表示すると切りの悪い金額になってます。

送料がどのくらいドレスの値段に影響するか

実際に、送料がどのくらい全体の値段に影響するか考えて見ましょう。

5千円前後のドレスを借りる場合の送料

5千円前後のドレスを借りる場合を考えてみます。

その表が以下です。

サイト名 ドレス値段 送料(往復料金) 合計(税込み)
PartyDressStyle 4,980円 0円 4,980円
Cariru 4,980円 1,480円 6,460円
おしゃれコンシャス 5,292円 1,058円 6,350円
DressShare 5,292円 799円 6,091円

※送料はすべて本州の場合の値段です。税込み価格で表示しています。

ちょうど5千円ぐらいの値段でドレスをレンタルする設定で考えてみました。

この値段以下だと、ドレスの種類が極端に少なかったり、

変な色のドレスしかなかったりするので、

このくらいの値段が妥当かなと。

ちなみに、全部ドレス単品の値段です。

5千円前後では値段的にセットのレンタルは無理です。

(業界最安値の「PartyDressStyle」でさえもセットレンタルは6,980円〜です。)

5千円前後で借りようとすると、送料無料が効いてきます。

「PartyDressStyle」は4,980円でレンタルできるのに対して、

「DressShare」は6,091円で、「Cariru」は6,460円です。

約1000円〜1500円も違います。

ちなみに「Cariru」でレンタルする場合

余談ですが、「Cariru」は5000円以上送料無料です。

なので、4,980円のドレスを借りるより、5,500円のドレスを借りた方が全体としては安くつきます(笑)。

以下の表を見ると、一目瞭然です。

サイト名 ドレス値段 送料(往復料金) 合計(税込み)
Cariru 4,980円 1,480円 6,460円
Cariru 5,500円 0円 5,500円

合計の値段が約1000円も違います。

4,980円のドレスを借りるなら、5,500円のドレスを借りた方がいいと思います。

8千円前後のドレスを借りる場合の送料

次に、8千円前後のドレスを借りる場合を考えてみました。

その表が以下です。

サイト名 ドレス値段 送料(往復料金) 合計(税込み)
PartyDressStyle 7,980円 0円 7,980円
Cariru 7,700円 0円 7,700円
おしゃれコンシャス 9,612円 0円 9,612円
DressShare 8,532円 799円 9,331円

※送料はすべて本州の場合の値段です。税込み価格で表示しています。

みどり
みどり
送料は0円だけど、合計の値段が…た、高い…!!

やっぱり8千円前後で見積もると、全体の値段が高いですね。

でも、8千円もだすと、おしゃれコンシャス以外のサイトはセット(鞄や羽織などのとのセット)で借りれます。

おしゃれコンシャスも一応セットでも借りれますが、種類は少ないです。

「おしゃれコンシャス」や「DressShare」はドレスをレンタルするのに1万円もかかるのか…。

そうなると、ZOZOTWONのセールや夏や年末年始のセールでドレス1着買えますね。

お金があって借りるより買いたいって人は、買った方がいいかも…。

次も使えるし。

結局どう借りるのが安いのか

結局、どう借りるのが安いのか、サイト別に調べてみた。

みどり
みどり
これは、私が色んなサイトを1ヶ月くらいかけて見まくった結果わかったことだよ!
はっぱちゃん
はっぱちゃん
安さに対する執念…。こ、怖い…。

その結果が以下の表です。

各サイトのドレスの最安値と送料の合計金額を調べてみました。

ドレスの最安値は、着れそうなドレスの最安値を表示しています。

サイト名 ドレス最安値 送料(往復料金) 合計(税込み)
PartyDressStyle 4,980円 0円 4,980円
Cariru 5,500円 0円 5,500円
おしゃれコンシャス 5,292円 1,058円 6,350円
DressShare 5,292円 799円 6,091円

一番安いのは、PartyDressStyleで4,980円(税込み)のドレスをレンタルする方法です。

会員登録(登録無料)すれば、送料も無料なので、ドレス代4,980円(税込み)しかかからない。

また、どのドレスでも1着4,980円(税込み)というのも魅力。

どれでも1着4,980円(税込み)なので、値段を気にせずにたくさんの種類の中から選べます。

次に安いのが、Cariruで5千円以上のドレスをレンタルする方法。

PartyDressStyleより種類は少ないかもですが、

5,500円(税込み)のドレスを借りるすると、

必要な費用は5,500円(税込み)だけ。

ちなみにこれは、どちらもドレス単品で借りた場合の値段です。

が、セットで借りるとしても、やはりこの2つのサイトが安いかなと。

色々なサイト見比べた結果、送料込みでセットで借りる場合の最安値が6,980円です。

「PartyDressStyle」は6,980円(3点セット※)、「Cariru」は6,980円(2点セット)です。

※PartyDressStyleは2点セットはありません。3点セットからでセット料金は6,980円からです。

セットの最安値は、この2つのサイトですね。

この2つのサイトは何が違うかというと、ブランドを扱っているかいないかです。

PartyDressStyle」はブランドのドレスを扱っておらず、自社でドレスを作っています。

Cariru」はジルスチュアートやストロベリーフィールドなどのブランドのドレスを扱っています。

(ちなみに、「おしゃれコンシャス」や「DressShare」もブランドドレスを扱っています。)

レンタルドレスの送料を調べてみて

今回は、レンタルドレスの送料について色々調べてみました。

送料って、意外と全体の値段に影響するんだなあと思い、参考になりました。

この記事が誰かの役に立つと、嬉しいです。