家電

【体験談】エルゴラピート充電しぱなっしで壊れました

我が家では、エレクトロラックスのコードレス掃除機「エルゴラピート」を使っていました。

しかし、購入して1年後、バッテリーが壊れて完全に動かなくなりました。

壊れた原因は、1年間ずっと充電しぱなっしにしていたことです。

「エルゴラピート」を1年間充電しぱなっしにしたら壊れた

我が家は以下のエレクトロラックスの掃除機「エルゴラピート」を使っていました。

私は、めんどくさがり屋なこともあり、

バッテリーを充電する際、充電が終わってもずっとコンセントに繋ぎっぱなしにしていました。

そのため、バッテリーが過充電になっており、少しずつ充電ができくなっていきました…。

過充電とは、「フル充電されたバッテリーを再度充電すること」で、

これを繰り返すと、バッテリーの電池容量が減っていきます。

充電しぱなっしにしたことにより、購入2ヶ月後くらいから20分、4ヶ月後15分と徐々に稼働時間が少なくなっていきました。

使えるから、いいか…と思っていたのですが、1年後ついに動かなくなりました。

ちなみに、掃除の頻度は2日に一回で、部屋の広さは1LDKです。

狭い範囲をたまにを掃除していただけなので、掃除機に負担をかけるような使い方はしてませんでした。

スポンサーリンク



 

購入から1年…ついに動かなくなる。

購入して1年間(約365日)、過充電を続けた結果ついに掃除機が動かなくなりました。

みどり
みどり
エルゴラピートのリチウムバッテリーの寿命は毎日掃除しても3年くらい…。1年で壊れるなんて…寿命にしては壊れるの早い(泣)…。

バッテリーの寿命かなとも思いましたが1年で壊れるのは早すぎます…。

原因は、バッテリーを充電しぱなっしにしたことによる過充電のせいです。

みどり
みどり
せめて、2年は持って欲しかったな(泣)…。

充電すると、一応、ランプが4つ全部光ってフル充電にはなるのですが、

電源ボタンを押しても掃除機が全く動きません。

絶望….(T^T)

みどり
みどり
3万円もしたのに…。一年も持たないなんて…

再度充電したり、電源ボタンをいくら押しても掃除機はうんともすんともいいません。

みどり
みどり
これは、バッテリーを変えるしかない!

泣く泣くバッテリーを買い換えることにしました。

スポンサーリンク



バッテリーを交換するには、公式に頼むしかない。

とりあえず、バッテリーを買い換えようと、公式ホームページをみました。

そしたら、自分では交換できないとのこと。

業者に頼まなくてはいけない。。。

じゃあ、どうやって頼めばいいのか。

さらに、ホームページで調べた所、リフレッシュメント・プログラムというサービスでバッテリー交換ができることがわかりました。

エルゴラピート過充電 エルゴラピート修理

しかし、値段は19800円もする。約2万円。

みどり
みどり
 バッテリー交換の値段高すぎ(汗)

 

 

スポンサーリンク



コードレス掃除機を買い換える

2万の出費は高いと思い、どうせ2万円だすならと思い掃除機を買い換えることにしました。

エルゴラピートはバッテリーを充電しぱなっしにしていて壊れたので、

バッテリー充電後、勝手に充電の電源を切ってくれる掃除機にしようと思い、

色々調べた結果、口コミが良かった「マキタ」を買うことに。

マキタには、過充電防止機能ついているので、私みたいに充電器の電源を切り忘れても、過充電にはなりません。

マキタの掃除機は、バッテリー充電後、自動で内部のバッテリー充電の電源を切ってくれるのです!

そこがよくてマキタにしました。

そして、値段が安いのもよかったです。

マキタのコードレス掃除機なら全部(本体、充電器、バッテリー)で約1万4千円だったので、

どうせ2万円でエルゴラピートを修理するなら、マキタにしよう!と思いました。

マキタはバッテリーが壊れても自分で交換可能だし、

マキタなら、毎年バッテリーを買い換えても5千円。

エルゴラピートなら、毎年バッテリーを買い換えると2万円。

マキタの方が安いですよね(笑)。

長期的にみても、マキタの掃除機の方がランニングコストが安かったのでマキタに買い換えることにしました。

今は、マキタの掃除機を愛用しています。

毎日使用するので、購入して1年半後にバッテリーは壊れましたが(笑)。

すぐ新しいバッテリーに交換して、今も問題なくつかえています。

そんなこんなで、我が家のエルゴラピートが故障した話を書いてみました。

最後はマキタの掃除機の宣伝みたいになってしまいましたが(笑)。

私の体験談が誰かの参考になれば嬉しいです^^♪