家電

【体験談】エルゴラピートを購入して1年で壊れた話

エルゴラピート_故障_アイキャッチ画像

我が家では、エレクトロラックスのコードレス掃除機「エルゴラピート」を使っていました。

しかし、購入して1年後、バッテリーが壊れて動かなくなりました。

この記事では、どんな条件でどんな使い方をして壊れたのかを私の体験談を通して、具体的に書いていきたいと思います。

「エルゴラピート」が壊れるまでの使い方

我が家は以下のエレクトロラックスの掃除機「エルゴラピート」を使っていました。

しかし、1LDKの部屋を半年間毎日(約182日)掃除した所、

フル充電で10分しか動かなくなりました。(フル充電時、約30分は運転可能)

しかも吸引力も落ちました

この原因は、我が家のバッテリーの充電方法にありました。

我が家は毎日掃除していたので、充電も毎日こまめにしてました。

そして、うちでは、バッテリーを充電する際、充電が終わってもずっとコンセントに繋ぎっぱなしにしていました。

そのため、バッテリーが過充電になっており、少しずつ充電ができくなっていったものと思われます…。

バッテリーの過充電を半年間続けた結果、バッテリーをフル充電しても10分しか運転しなくなりました。

ちなみに、エルゴラピートのリチウムバッテリーの寿命は約500回充電した時らしいです。

1年と4ヶ月で485日なので、1年4ヶ月毎日使うと485回充電することになります。

バッテリーの寿命は約500回充電時なので、寿命といっても1年4ヶ月ちょっとは持つはずです。

我が家の場合、半年=約182回しか充電してないので、寿命とは考えにくです。

みどり
みどり
過充電が原因でバッテリーが壊れるとは…。

ちなみに、ゴミ捨ては月に1回くらいしてたので、ゴミが掃除機の中に入り込んで壊れたとかゴミが原因ではなかったと思います。

以下に、私がどんな使い方をしていたかまとめておきます。

ちなみに補足しておくと、購入して半年後に突然、運転時間10分になったわけではなく、購入2ヶ月後くらいから20分、4ヶ月後15分と徐々に稼働時間が少なくなっていきました。

スポンサーリンク



 

購入から1年…ついに動かなくなる。

しかし購入して1年間(約365日)、過充電を続けた結果ついに掃除機が動かなくなりました。

みどり
みどり
エルゴラピートのリチウムバッテリーの寿命は約500回充電時らしい…。まだ約365回しか充電してない…。寿命にしては壊れるの早い(泣)…。

バッテリーの寿命かなとも思いましたが1年で壊れるのは早すぎます…。

みどり
みどり
せめて、2年は持って欲しかったな(泣)…。

充電すると、一応、ランプが4つ全部光ってフル充電にはなるのですが、

電源ボタンを押しても掃除機が全く動きません。

絶望….(T^T)

みどり
みどり
3万円もしたのに…。一年も持たないなんて…

再度充電したり、電源ボタンをいくら押しても掃除機はうんともすんともいいません。

これは、バッテリーを変えるしかない!と思い、色々と調べました。

スポンサーリンク



バッテリーを買い換えようとしたが…高い!!

バッテリーを買い換えようとした所、

どうやら、バッテリーが入っているハンドユニットごと買い換えなくちゃだめらしいことに気づきました。

しかし我が家のエルゴラピートはセールで購入した古い型…。

ネットには我が家の型のハンドユニットは売っていませんでした…。

そこで、メーカーのホームページをみると、修理してくれると書いていました!!

しかし、部品代や送料など色々含め、約1万円くらいかかることがわかりました。(型番とかもあるから、人によって値段とか違うと思うのであくまで価格は参考程度でみてください)

みどり
みどり
まじかよ。

まあ、ハンドユニット買うにも、1万円はかかるし…。

みどり
みどり
結局、ハンドユニット買うにしろ、修理するにしろ、1万円はかかるのね…

自分でバッテリー交換する方法もあるらしいけど…メーカーは推奨していないし怖いため、私はしませんでした。

みどり
みどり
掃除機のために毎年1万円の出費はきつい…。

スポンサーリンク



コードレス掃除機を買い換える

毎年1万の出費は高いと思い、どうせ1万円だすならと思い掃除機を買い換えることにしました。

色々調べた結果、口コミが良かった「マキタ」を買うことに。

マキタのコードレス掃除機なら全部(本体、充電器、バッテリー)で約1万4千円だったので、どうせ1万円でエルゴラピートのバッテリー買いかえるならマキタにしよう!と思いました。

とうか、バッテリーが外付けで、別売りをしていて、自分で簡単に交換できるのはマキタしかなかったです。

そして、長期的にみても、マキタの掃除機の方がランニングコストが安かったので。

マキタなら、毎年バッテリーを買い換えても5千円。

エルゴラピートなら、毎年バッテリーを買い換えると1万円。

マキタの方が安いですよね(笑)。

今は、マキタの掃除機を愛用しています。

毎日使用するので、購入して1年半後にバッテリーは壊れましたが(笑)。

すぐ新しいバッテリーに交換して、今も問題なくつかえています。

そんなこんなで、我が家のエルゴラピートが故障した話を書いてみました。

最後はマキタの掃除機の宣伝みたいになってしまいましたが(笑)。

私の体験談が誰かの参考になれば嬉しいです^^♪