一時保育

【体験談】リフレッシュ目的の一時保育施設を見つけるまで

リフレッシュ目的の一時保育施設を見つけるまで_アイキャッチ画像

私は、子供が6ヶ月の時に初めてリフレッシュ目的で一時保育を利用しました。

子供を預けるなら、「ちゃんとした施設に預けたい!」と思い、

施設を探しましたがこれが意外と大変でした。

リフレッシュ目的で預かってくれる施設とそうでない施設があったので、

その時の私がどうやって、リフレッシュ目的の施設を探したか書いていこうと思います。

ちなみに、一時保育に預けることにしたきっかけはこちらの記事に書いています。

スポンサーリンク



 

近所で一時保育をしている施設を探す

生後6ヶ月の頃、一時保育に預けようと思ってまず一番にしたことは、

施設探し!!

です。

子供と少し離れたくて施設に預けるけど、やはりどこでもいいわけではなく。

やっぱり子供が安心して楽しく過ごせる施設がいいなと思いました。

そこで、私はまずネットで検索しました。

グーグルを開いて、

「〇〇市 一時保育」

で検索すると、

市のホームページの一時保育の施設一覧がでてきました。

みどり
みどり
ネットで、「〇〇市 一時保育」で調べたよ!

私の市では、一時保育事業をしている施設を市がまとめて掲載していてくれました。

なので、そのページを参考に施設を探してみることに。

すると、家の近くで何個か一時保育をしている施設を見つけました。

一時保育の施設に電話で問い合わせる

市のホームページから見つけた施設には、主に2つの種類がありました。

  • 子育て支援センター
  • 認可保育園(認定こども園)

私はこの中で、認可保育園(認定こども園)がいいなぁと思いました。

お友達もたくさんいそうだし集団生活も学べそうだしいいなと思い、

まず認可保育園に問い合わせました。

スポンサーリンク



 

認可保育園にリフレッシュ目的の一時保育で入るのは厳しい…

保育園のホームページを見て、早速電話すると受付の人が出てきました。

保育所の人
保育所の人
はい。こちら〇〇保育所です。
みどり
みどり
すいません…。そちらの保育所の一時保育に預けたいんですけど…。
保育所の人
保育所の人
ごめんなさいねぇー。今年の一時保育の募集は終わっちゃったのよ。1年に1回しか募集してないの。
みどり
みどり
あ…、そうなんですね…。
保育所の人
保育所の人
もしよかったら、来年応募してね。でも、枠が5人の所に30人くらい応募がくるから、中々難しかもしれないけど…
みどり
みどり
ひぃぃ…6倍。そんなに倍率高いんですか!?
保育所の人
保育所の人
市の保育所の選考にもれて待機児童になった子が、うちの一時保育に来られますね。
みどり
みどり
ええっ…そうねんですね…。えっと…そちらの一時保育はリフレッシュ目的などで申込みはできますか…?
保育所の人
保育所の人
こちらは基本的にリフレッシュ目的での一時保育はしてないです。うちの保育所は、働いている方のお子様をお預かりしています。他の園に電話されて見てはいかかでしょうか…?

認可保育園の一時保育は、どうやら、主に待機児童になったお母さんたちが利用しているみたいで、リフレッシュ目的では預けられないとのこと。

(※私の市での話です。他の市はどうかわかりません。)

ていうか、リフレッシュ目的で預けられるかを先に聞けばよかった…。

みどり
みどり
働いてないと子供を預けられないのかなぁ…

と少し落ち込みましたが、

すぐに気を取り直して、

「支援センターが行っている一時預かり」の方に問い合わせてみることにしました。

支援センターならリフレッシュ目的で預けられる…!

次に支援センターに電話しました。

みどり
みどり
すいません…。そちらの一時保育に預けたいんですけど…、リフレッシュ目的でも預けられますか…?

今回は先にリフレッシュ目的で利用できるかを聞きました。

支援センターの人
支援センターの人
はい。リフレッシュ目的の一時保育ですね!大丈夫ですよ^^!

リフレッシュ目的の一時保育はしているとのこと!

みどり
みどり
やった!!子供を預けられる…!!

私の近所には支援センターが2つほどあったので、

ここ以外の支援センターにもリフレッシュ目的の一時保育が可能か電話で問い合わせました。

すると、近所の2つの支援センター全部、リフレッシュ目的の一時保育が可能だということがわかりました。

次は、実際に支援センターに行って、雰囲気を見てみることに!

スポンサーリンク



 

実際に支援センターに行き、雰囲気をチェック。

電話で問い合わせた後は、実際に支援センターに雰囲気をチェックしに行きました。

家の近くの支援センター2つとも見に行くことにしました。

1つ目の支援センター(家から歩いて30分)

1つ目の支援センターは、家から歩いて30分かかる場所にありました。

そこに行って、子供と遊びながら、支援センターの雰囲気や保育士さんたちの様子を見ていました。

保育士さんたちは、初めて施設に来た人に積極的に声をかけたり、施設遊びにきてる子供に名前を呼びながら、話しかけていました。

みどり
みどり
保育士さんが、施設にくる子供の名前をだいたい覚えているし…、保育士さん同士の雰囲気も良さそう…!

また、一時保育で預かっている子に対してはぴったり横について(当たり前だけど笑)、一緒に遊んだり、トイレに行ったりしていました。

この施設は、一時保育の子と施設にきた子たちとの遊び場が別れていませんでした。

なので私は、子供を遊ばせながら、保育士さんたちが一時保育の子にどんな風に接しているかをずっとみていました。

保育士さんが離れる時は、他の保育士さんに声をかけて面倒をみてもらいながら、離れていました。保育士さん同士でも連携が取れていて、雰囲気がいいなと感じました。

2つ目の支援センター(家から歩いて15分)

2つ目の支援センターは、家から歩いて15分の所でした。

そのセンターは、2階と3階があり、2階が一時保育をしている場所で、3階が親子で遊ぶ場所でした。

まず、とりあえず3階の遊び場で子供を遊ばせて、施設の雰囲気を見ることにしました。

この施設は、天井が低くて、窓があまりなく室内は薄暗かったです。そして、エレベーターがなかった…。施設の建物的には、あまり雰囲気がよくなかったです。

でも、施設の中では、みなさん楽しく子供と遊んでいました。支援センターの方も声をかけてくださり、保護者同士も和やかに話していました。

次に、一時保育の雰囲気が見たかったので、

支援センターの方に声をかけて、2階の一時保育の見学をさせてもらいました。

みどり
みどり
自分の子供を預ける場所なので、そこら辺はグイグイ行きます(笑)

一時保育の様子を見学させてもらった所、保育士はちゃんと子供をみているし、お昼寝の際は(行った時がちょうどお昼寝の時間だった)、

ちゃんと暗い部屋で他の子から隔離させて寝かせていて、ちゃんと保育してくれている様子がわかりました。

スポンサーリンク



結局どちらの施設に預けた?

どちらに預けようか迷ったのですが、1つ目に行った支援センターの方が雰囲気がよかったので、そちらに預けることにしました。

家から徒歩30分と少し遠かったのですが、保育士さんや施設の雰囲気がよかったので1つ目に行った支援センターに決めました。

さいごに

私は、子供をリフレッシュ目的で預かってくれる施設はあるのかとも不安になりましたが、

預かってくれる場所はありました。

私が調べた感じだと、

認可保育園や認定こども園などは、普段、働いている人の子供を預かっているので、リフレッシュ目的で預かっている所は少ないのではないかなと思いました。

待機児童も問題もあるし…。そもそも、保育園や認定こども園は働くお母さんのための施設ですしね…。

認可保育園や認定こども園は、週に何回何曜日など預ける時間も決まっていて、コンスタントに預ける感じという印象を受けました。パートとかだと、曜日や時間固定で預けられるのは嬉しいかもですね!

その点、支援センターは預ける時間は自分で決めることができ、その都度の予約になるので、お母さん側に何か用事があった時(病院や手続きなど)に利用しやすいイメージを受けました。

(あくまで私目線です。)

私は、こんな感じで一時保育施設を探しました。

この記事が誰かの参考になると嬉しいです。