おうち英語

3歳8ヶ月、おうち英語の成果〜高額教材なしでおうち英語やってみた〜

おうち英語

我が家のおうち英語について

我が家は0歳8ヶ月くらいの時から、おうち英語を始めました。

そして、今はちょうど3歳8ヶ月です。

我が家は、高額商材などは買わずに、できる範囲でおうち英語をやってきました。

今回は、そんな我が家のおうち英語の方法や、おうち英語をするにあたっての親の英語力どういう成果がでたかなどをお話していきます。

では、3年間頑張ってきたおうち英語の成果について書いていきます!


我が家のおうち英語の方法

我が家は、以下の3つの方法でおうち英語をやってきました。

  1. You Tubeの英語動画をみる
  2. 英語絵本の読み聞かせ
  3. 親の英語での話しかけ
以下で1つずつ説明していきます。

1.You Tubeの英語動画をみる

我が家のおうち英語は、You Tubeの英語動画をみる所から始めました。

最初に見てたのは、You Tubeのcocomelon(元ABC KIDS TV)というチャンネルの英語の歌です。これは、0歳8ヶ月くらいからみてました。

cocomelonの「Baby Shark」や「Papisicle」の歌は、子供が気に入ってよく親子で真似して歌ってました。

英語の歌は1歳2ヶ月くらいまで聞いてましたが、そこからは、子供の見たい日本語のYou Tubeをみるようになったので、途中からたまにしか聞かなくなりました。

今は、1週間に2時間くらい子供と一緒に英語動画を見るようにしています。

子供は基本的に日本語の動画を見たがるので、英語の動画を見る時は、私の英語の勉強につきあってもらう感じで英語の動画を一緒に見ています。

今よくみるのは、Peppa Pig(イギリスのアニメ)や、トーマスの英語バージョン!

これらはネットフリックスを契約して一緒に見ています。

英語動画をなかなかみてくれないお子さんには、ママが勉強したいの!と言って英語アニメを一緒にみるのおすすめです!親が楽しそうにみてると、子供もなんとなく興味を持つ気がします。

また、ネットフリックスだと、日本語でも英語でも見れて言語の切り替えも楽なので、日本語で意味を理解した後にも見れておすすめです。



英語絵本の読み聞かせ

英語の絵本も、赤ちゃんの頃から読んでいました。

こどもの好きな絵本はこれです。

割と王道ですが、めくったりするしかけもあるので、それが楽しいみたいです^^。

また、小さい頃から何回も読んで内容を理解しているからか、英語の絵本を読むことににあまり抵抗はなく、日本語の絵本を同じように楽しんでいます。

これは小さい頃からおうち英語を始めたメリットだなと思います。

親が英語での話しかけ

また、小さい頃から私ができる範囲で英語での話しかけをしていました。

私はTOEIC400点くらいなので(汗)、最初は何から話しかけていいかすらわからなかったのですが、

子供と一緒に英語の歌やアニメで覚えた単語やフレーズを使って、話しかけていました

例えば、天気がよかったら、

It’s sunny day!

とか笑。そんな簡単なフレーズを少しずつ覚えて使っていました。

最初は恥ずかしかったけれど、毎日言ってるうちに慣れていき、少しずつ私の方もフレーズの語彙が増えていきました。


どれくらい話せるようになったか?おうち英語の成果は?

おうち英語を3年間やってみて感じた成果は以下です。

・英語への抵抗がない

・外国人の人と話す時に簡単な単語やフレーズなら理解できる

・簡単な文章ならつくれる

下で詳しく説明していきます。

英語への抵抗がない

小さい時から英語に触れているので、英語への抵抗がないように感じます。

私は、昔の英語の勉強の思い出から、英語への苦手意識があり、英語を聞くとなんとなく身構えたりネガティブなイメージを持ってしまったりするのですが、子供はそういうことはなく、

英語を生活の中の一部と捉えているようで、「英語いや!」とか特にそういう苦手意識はなく、英語への抵抗がありません。

これは、英語を学ぶ上でいいことだなと思います。

外国人の人と話す時に簡単な単語やフレーズなら理解できる

おうち英語を頑張っているけれど、私と英語を話しているだけで、他の外国人の人と本当に英語が伝わるのかなと思っていたので、

この前、オンライン英会話の体験をしてみました。

すると、ゆっくりした会話の中ではありますが、普段使っている単語やフレーズなら理解できていました。

しかし、私と話している時子供はあまりアウトプットしないので、先生への受け答えはなかなかできていませんでした。

3年目にしておうち英語のアウトプットの壁を感じました。



簡単な文章ならつくれる

私との会話の中で学んだのか、子供は簡単な文章なら作れるようになりました。

例えば、What color is this?って聞いた時にThis is red.と答えられるようになりました。

2歳くらいまではredと単語のみで答えていましたが、今は、This is~やIt is~は使えるようになりました。また、I’m~やYou’re〜から始まる文も最近使えるようになりました。

他の文のアウトプットまだでてきてません。

かなりの遅めのスピードですが、少しずつ上達はしています笑。


3年間おうち英語がんばって思ったこと。

ここまで、3年間がんばってきましたが、おうち英語は親の努力が大きく、子供にいかに楽しく英語に興味を持ってもらうかだと感じました。

また、やってみて思ったのは、親が英語を話せないのに子供をバイリンガルにはできないなと思いました。

英語を一緒に楽しむことはできるし、英語での簡単な単語やフレーズなら教えることはできると思います。

でも、親がバイリンガルでないのに、子供をバイリンガルにするのは難しいなと感じました。(しかし、DWEなど他の方法を使ったらまた別かもしれません。TOEIC400点のママがおうち英語だけでバイリンガルにするには無理と感じました笑。)

あまり、根を詰めてやると英語を嫌いになる可能性もあるし。それだけは、避けたいなと思いながら日々試行錯誤です。

それに子供に英語を話せるように求めるのも違うと思うし…最近は私が英語の勉強するのを見せるようにして、私自身が英語を楽しむ姿勢を大事にしています。

その上で子供も一緒に楽しみたかったら、楽しめたらいいなと♪

今後のおうち英語は、親子共々英語を楽しく学ぶことに重点をおきながら頑張って行きたいと思います!