子育て

【体験談】買って後悔!!使わなかったメルシーポット

メルシーポット後悔使わない

メルシーポット、買ったけど使えずに後悔。

我が家は子供が1歳の時にメルシーポットを買いました。(現在3歳)

しかし、我が家では、買ってから現在までメルシーポットを全く使っていません。

みどり
みどり
1万円ちょっとしてあんなに高かったのに。。。泣(セリフ)

買ったことを完全に後悔しています。

 

今回は、なぜメルシーポットを使わなかったのかについて詳しく書いていきます

 



メルシーポットを使わなかった理由

子どもがメルシーポットを拒否

メルシーポットを使えない理由は、子供が嫌がるからです。

メルシーポットのオススメレビューでは、何回か試すと慣れると書いてありました。

みどり
みどり
なので私も何回か試して鼻がスッキリしたら、慣れて使ってくれるかなと思っていました。

しかし、実際そんなことはありませんでした…。

メルシーポットのチューブを鼻に差し込もうとすると

こども
こども
いやあああああああああ

ギャン泣き。

それ以降、子供はメルシーポット自体が怖くなり、

メルシーポットを見ると逃げるようになりました…。



忘れた頃にメルシーポットに再度挑戦!…も虚しい結果に。

しかし、結構なお値段だったので、私も諦めきれませんでした。

みどり
みどり
1万円もしたもん!あきらめきれない!!使いたい!!

と思い、

その後、半年に1回(1歳半、2歳、2歳半の頃)、子供がメルシーポットのことを忘れた頃に何回か試しましたが、

こども
こども
いやあああああああああ

はい、その度にギャン泣きでした。

これで完全に諦めました。



メルシーポットの何がそんなに怖いのか?

メルシーポットの音が大きくて怖い

メルシーポットの何がそんなに怖いのか、子どもの様子を見ていると、

大きい音が怖いようでした。

子供はメルシーポットの電源を入れた時によく

こども
こども
いやぁ!!音怖いのおおおぉぉぉ。消してぇぇぇぇぇ!!!

と言っていました。

鼻にチューブを入れるのが怖い

鼻にチューブを入れるのもとても嫌がってました。

ただでさえ音が怖いのに、それを鼻に入れるなんてもっと嫌だったのでしょう。

一回、怖くないようにメルシーポットにタオルをかけ音を小さくして、膝に座らせて、

チューブを鼻に入れて鼻水を取ってみましたが、

それでもメルシーポットの音とチューブを鼻に入れていることの方が怖くて、鼻水がスッキリしたのはどうでもいいみたいでした。

うちの子は、鼻水がスッキリする気持ちよさ<<メルシーポットを鼻に入れる恐怖だったようです。

みどり
みどり
何回か試すと鼻水スッキリするのが気持ちよくて慣れるってレビューに書いてあったけど、無理だわこれは….。



メルシーポットを買うなら、子供が怖がらないかどうかを先に確認すべき

病院で先に試してみる

もし、メルシーポットを買いたいなら、子供が怖がらないかどうか確認してから買うのがいいと思います。

病院にも、メルシーポットではありませんが、自動鼻吸い器があると思うので、

それで怖がらなければ大丈夫だと思います。

病院の自動鼻吸い器を怖がらないか先に試してみる

みどり
みどり
ちなみにうちの子は、病院の自動鼻吸い器、めちゃくちゃ怖がります。

病院で試すのが難しければ安いやつから試す

もしどうしても買いたいのであれば、安いやつを買って試すのがオススメです。

これは手動ですが、大きい音がでないので子どもの恐怖は軽減できそうです。

500円ちょっとなので、鼻にチューブ入れて吸引される感覚が嫌じゃないかをみてみてもいいでしょう。

こちら↓はハンディタイプの鼻吸い器で電動です。

値段がメルシーポットの半額以下で、洗うのが簡単で、持ち運びにも便利です。

みどり
みどり
私も買うならこっちにしておけばよかった….。(値段的な意味で)



さいごに〜個人的な感想〜

個人的に、メルシーポットが使えるかどうかは、

性格的に怖がりかどうかも関係してくると思います。

うちの子は、性格的にとても怖がりな所があり、物音にとても敏感です。

大きな音などによく怖がったりするお子さんは、メルシーポットを買う前に、病院で自動の鼻吸い器を試してみることをおすすめします。

私の体験談を読んだ上で、子どもの様子を見て大丈夫だよって方は、購入をオススメします。

以上、私の体験談でした。