おもちゃ

【体験談】「水でおとせるクレヨン」は本当に水で落とせるの?検証してみた!

サクラクレパス「水でおとせるクレヨン」を買った理由

我が家は1歳の時、サクラクレパスの「水でおとせるクレヨン」を購入しました。

このクレヨンを買った理由は、子供がよく床にお絵かきしていたからです。

みどり
みどり
我が家は賃貸なので、床や壁にお絵かきされると困ります….。

万が一を考えて、床や壁にお絵かきしても消せるようにこのクレヨンを購入しました。

今の所、子供が床にお絵かきしてもだいたいは消せています!!

しかし、少し後が残ってしまう場所もあるので、そこだけはお絵かきしないように言い聞かせています。

今回は、「どんな所に描くと、跡が残るのか?」や、「そもそも、本当にちゃんと水で落ちるのか?」といったことをレポートしていきたいと思います。

まず、「そもそも、本当にちゃんと水で落ちるのか?」からレポートしていきますね!



サクラクレパス「水でおとせるクレヨン」は本当におとせるのか?

サクラクレパスの「水でおとせるクレヨン」は、つるつるした床や壁であれば、お絵かきをしても水ですぐ落とせます。

例えば、このつるつるした机↓。おもっいっきりクレヨンでお絵かきしてあります。

クレヨン机よごれ

これを水で湿らせたテッシュで拭いてあげると

跡が見えないくらい綺麗になりました!

このように、水で拭けば一瞬できれいになります!

また、別の日には、ドアにもお絵かきしてありました。

みどり
みどり
なかなかがっつり描いてある…。消せるかな!?

ドアにお絵かきしてある↓

これも、水で湿らせたテッシュで拭いていきます。

広い範囲なので、少し拭くのが大変でしたが、綺麗に取れました!

みどり
みどり
ちゃんと消せた!!

こんな風に、表面がツルツルしている場所なら、どこでも水で落とせます

みどり
みどり
我が家は、1歳の時からこのクレヨンを使っていますが、基本的にどこでも水で落とせるので、とても愛用しています!



クレヨンを水で落とせない場所(デコボコした場所)

しかし、1つだけ、水で落としにくい場所があります。

それは、デコボコした場所

デコボコした場所は、クレヨンが入り込み落とせないので、注意が必要です。

白いデコボコした壁には注意!

例えば、以下のような白いデコボコした壁に、

黒いクレヨンで描いたものが以下です↓

これも水を湿らせたテッシュで落として行きます。

しかし、クレヨンが隙間に入り込んでなかなか落ちない…。

ゴシゴシしてだいたい落ちましたが、

なんとなく色が残っている気がします。

このように、ある程度まで色を落とすことはできますが、完全には落ちません

なので、デコボコした場所には、描かないようにした方が良いでしょう。

布にお絵かきすると、落ちにくい

次は、布にクレヨンでお絵かきした場合をやってみます。

子どもが、青いクレヨンでこんな風にお絵かきしてました↓

子どもの白い服…。さあ、これは取れるのか…!?

水で洗っていきます。

洗い終わった後の写真がこちら↓

うっすらと残っています。

だいたい取れましたが、布だとやはり完全には落ちないですね(汗)。



しかし、普通のクレヨンで描くよりは断然消せる!!

このように、布に描いたり、デコボコする場所は少し跡が残りますが、

床に描いた場合、普通のクレヨンみたいに全然消せない!ってことはないので、そこはオススメです。

子供が間違って描いてしまったときなど、すぐに消せるのがよいです。

みどり
みどり
このクレヨンを買うまでは普通のクレヨンを使っていたのですが、床にお絵かきされると、どれだけこすっても床に跡が残ってしまったりして大変でした(汗)

そうなんです!!

これが普通のクレヨンなら、アルコールつかったり、こすったりして、落とすのにも一苦労です

その点、「水で落とせるクレヨン」は水だけで落ちるので、掃除も楽で本当にオススメです。

みどり
みどり
普通のクレヨンでお絵かきされてた時は本当に掃除が面倒だった…汗。



サクラクレパス「水でおとせるクレヨン」は本当にオススメ!!

という感じで、サクラクレパスの「水でおとせるクレヨン」はとてもオススメです。

どうせクレヨンを買うなら、普通のクレヨンよりも掃除が楽な「水で落とせるクレヨン」を買う方が良いかなと個人的な経験から思います。

みどり
みどり
もうねっ!!普通のクレヨンだと本当に掃除が面倒だからっ!!

アルコールで取れればいいですが、こすっても何しても落ちないのは困ります…。

みどり
みどり
子供っていくら注意しても床にお絵かきするよね….。あれなんで…!?

床にお絵かきってたぶん制限なく書けて楽しいんだろうなって思うけど。

親は大変(汗)。

なので、どうせクレヨンを買うなら、「水で落とせるクレヨン」がいいかなと思います。

そんなこんなの我が家の体験談でした。

誰かの参考になれば嬉しいです♪